まっちゃん、南房総市へ移住

これから何年か南房総市でお世話になります。南房総の良いところなどを紹介していきます!

カテゴリー: 未分類

南房総市で物件探し「マイハウス」さんへ依頼中

明けましておめでとうございます!って遅いですよね^^;

実は12月半ばくらいから、いきなり忙しくなり、ほぼ休みなしという激務でした。。

そして、1月8日から15日までインドへ出張していました。

さて、ブログタイトルにもあるように南房総市で物件探しをしております。

南房総不動産のマイハウスさんにお願いして、良さそうな中古物件、土地を探してもらっています。

ずっと借家でも良いかなと思っていたのですが、家族会議をし悩んだ末、庭付きの一軒家を建てる、または建売物件を買うということに決まりました。

銀行から借りれる額は約5000万円ちょいですが、4000万円台の物件を探しています。

南房総市の物件ですが、意外に高いことに気づきました。まぁ、場所によってですが、中には1億以上する物件もありましたw

さすがに1億は宝くじでも当てなきゃ買えないですよぁ。

あと、富士山・ビーチが目の前で、夏には花火も見れて、という素晴らしい土地を見つけたのですが、土地の値段だけで4000万円。。。

それに目の前が海だと、車も長持ちしないし、潮風でベタベタするから嫌だという妻の意見も・・・。

ということもあり、結局不動産屋さんへ丸投げしてしまいました^^;

遅くとも年内には夢のMY HOMEを手に入れたいと思います!!

南房総を満喫してきました!

南房総へ越してきて、久し振りに家族が揃ったので、近くの温泉へ行ってきました。

インターネットで調べても良いと思いましたが、ここは地元の方に聞くのが一番ということで、この物件を紹介してくれた「南房総不動産のマイハウス」さんに聞くことにしました。

図々しいようですが、困った時、地元のことなら何でも聞いてくれと言われたのでw

ということで、早速連絡してみたのですが、残念ながら留守。。土曜日ということもあり忙しかったのかな。

ということで、結局インターネットで南房総にある温泉を色々調べました。

結果誰もが知っている「里見の湯」に行くことにありましたw

こちら料金表です!

【土日祝日】大人1,480 円 小人500 円
【営業時間】10:00 ~ 23:00
(最終受付22:30、貸切風呂は~21:00)

南房総めぐりは楽しかったですね。まず、「鋸山」に行き、恐怖を味わいw、道の駅で有名な「富楽里とみやま」に行き、「里見の湯」に入って帰宅。

私も仕事柄なかなか家族とふれ合う時間もなかったのでとても楽しかったですね。また子供たちも喜んでいたし、帰りはぐっすり車内で爆睡していました。

不動産屋から聞いた家賃の交渉術

不動産への問い合わせ・要望で、お部屋が綺麗で築年数が浅くて駐車場も無料で!という感じで、お客さんからの要望はかなりあるようです!

今回は家賃の交渉術についてお伝えしたいと思います。ほとんどの方が、安くて綺麗で広い物件を探していると思います。お金持ちの方はそこまで気にしないと思いますが。

しかし、そんな都合の良い物件がポンポン出てくるはずがないんです。もし、そんな良い物件があったら、すぐになくなると思いますし、その前に不動産屋が抑えてしまいますよね。

知り合いの不動産屋から聞いた話なのですが、そもそも不動産屋は、まだ世に出てない物件を扱える事ができて、その物件を精査してからホームページやチラシなどに掲載しているそうです。もしかなり条件の良い物件があったら、引っ越しを考えている親族や知人に紹介することもあるそうです。

ですので、お部屋探しの際は、かなり条件の良い物件なんてない!というところからお部屋探ししたほうがいいということです。

これまで自分に合った賃貸を探している方は、だいたい希望している家賃+1万円くらいの物件を見せるとほとんどの方が納得し、契約してくれるそうです。

さて、前置きが長くなりそうなので、本題にはいりますw

家賃をどうやったら下げられるかということですが、まず、家賃を下げられる物件と下げられない物件があります。では、これをどうやって見抜くか?答えはそれを見抜く方法はないらしいです(汗)不動産で働いている方がいうので、素人の私達には絶対ムリでしょうね!

家賃を下げる、下げられないというのは実際に大家さんに聞いているそうです。

なので、家賃を下げられるか?ということについては、正直にこの物件、家賃下げることは出来ますか?とストレートに聞きましょう!

ただ、10000円、20000円下がったらとか、あまり無茶な金額を言うのはやめましょう!

もし聞くのであれば、現状の家賃からいくらくらい下がりますか?とだけ聞いてください。

一番家賃を下げる方法としては、不動産屋の営業マンをやる気にさせることが重要らしいですね!やはり、大家さんと直接話すのは営業マンですし、その営業マンがやる気がなければ多分、下がる家賃も下がりません。

なので、契約する際も1ヶ月後とかリアルな日時を営業マンへ伝えることが重要です。
1年後、半年くらいに考えている!では契約に結びつかないので、営業マンもなあなあになってしまいます。

まとめると、家賃の交渉の際、○○円下げてくれたら決めるというのはNG!実際いくらまで下がりますか?と聞く。

営業マンをやる気にさせるために、リアルな引っ越し日時などを伝えることが営業マンをやる気にさせる方法の1つ。

転勤で南房総へやってきました!

旦那の転勤で群馬県高崎市から南房総市へやってきました。まっちゃんと申します。

先月引っ越してきたばかりで、右も左もわかりません^^;

ただ、高崎に比べたら緑もいっぱい、近くには海もあるし、子供たちも大はしゃぎw

食べ物も美味しいですし、お世話になった方々、みんな優しい!

特に不動産屋さん(マイハウス)ありがとうございます。物件見つけるのに苦労しましたが、無事に見つかって良かったです^^

南房総へ来てよかったと思うのですが、真ん中の子が友達に会いたいと毎日のように泣いています。

親の都合の転勤で、子供には迷惑をかけてしまいました。これで2回目の転校。。

もう少し大きくなっていれば、実家の母に預けることは出来たのですが・・・。

うーーん。

また数年後には高崎に戻ると思うのですが、確定ではないので子供たちにも黙っています。

あっ、家族構成はこんな感じです!
旦那:38歳 長男:6年生 長女:4年生 次男:5歳 という家族構成です。

みんなアウトドアが大好きで高崎に住んでいるときも、南房総まで海水浴に来たり、キャンプに行ったりしていました。

来年の夏は子供達の友達を南房総に呼んでキャンプするんだとか!

こんな感じで南房総の事をいろいろ書いていけたらと思います^^

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén