今週の注目

1月~3月はトランプ政権の期待からドル円やダウもぐんぐん上昇していき、ウハウハ状態になっていた方もいらっしゃるかと思います。でも期待感は次第に薄れてしまいましたが、これからが”本番”と言えるかもしれません。


さて今週は、重要指標の発表が目白押しです。特に注目したいのが、ISM製造業指数と雇用統計。専門家はそんなに心配することはなく、寧ろ強気な数字が出るのではと言っていますが果たして…。でも弱気な結果が出る要素が見当たらないので、期待はして良いかもしれませんね。


また6日から始まる米中首脳会談も大きな材料になりそうで、特に貿易関係にはピリピリとしたムードになるかも?何せ今週は色々忙しくなりそうです。