27日からの経済指標

もう春です。桜の花もそろそろと咲く頃かも?でも春の息吹を穏やかに感じたいものの、今週…嵐になりそう。だけど嵐になってもそれでもやってくるのが、経済指標の発表。さて今週の注目指標は?


27日は特にこれといって無し。28日はケース・シラー米住宅価格指数とリッチモンド連銀製造業指数も見ておきたいもの。そして30日には、特に注目したいアメリカのGDPの発表が控えています。予想としては前回1.9%よりも上回る2.0%と出ていますが、果たしてどうなるのか…。


3月最後の日には日本の消費者物価指数と、雇用統計の発表が控えています。ポジティブな予想が出ているものの、こちらもどうなるかは全くの未知数。
ここいらで挽回しないと、政府としても色々でしょう。