安倍内閣の支持率

安倍内閣の支持率が低下しており、風当たりが強くなってきています。要因となっているのが、森友学園の国有地払い下げ問題です。もし安倍内閣に「ゆらぎ」が出てしまうと、市場にも嫌な影響が出てしまうかもしれません。


ただ支持率低下は、確かに森友学園の問題も影響はあるでしょう。でも1番の理由としては、経済の低迷でしょう。一時期ドル円は120円以上もあり絶好調だったにも関わらず、今では110円台へとつけてしまっています。このまま行けば100円切るということも、有り得ない話ではありません。


でも今は特に慌てる必要は無いかと思いますが、一応注意だけはした方が良いでしょう。何が起こるのかが分からないのがFXです。慎重には慎重を重ねるようにしたいものです。

そして欧州時間ではドルよりも、ポンドやユーロの動きに注意した方が良いでしょう。どうなるかは全く分かりませんが、悪い方向へ向かうと円がとんでもないことになるかもしれません。


ついにブレグジットが、始まります。イギリスのメイ首相は、EU離脱の通知を29日に行うと発表しました。この通知が行われると、本格的にEU離脱へと動き出します。メイ首相は元々3月中に離脱通知をすると公言していたので、今のところは予定通りです。


イギリスがEU離脱へ本格的に動き出したとなると、ポンドがどう変動するのかは大きなポイントとなるでしょう。万が一離脱交渉が上手くいかなければ、春の嵐どころでは済まされません。


期間は2年あるので慌てることは無いと思いますが、言い換えれば2年しか時間が無いということです。